FC2ブログ

プロフィール

michianri

Author:michianri
せつない 想い…
つたない ことばたち…
やりきれない 心…

『詩片日記…薔薇園…片想い』

第一章『詩片日記』
surrealiste
 hypochondrie
    ~prologue
       灰川道緒

第二章『薔薇園』
     
       鵜沓 綾

第三章『片想い』

       野川美千夫  

カテゴリ

小説ブログ 長編小説へ
            人気ブログランキングへ              

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

最新トラックバック

最新記事

最新コメント



(c) 片想い…
design by Echizen
photo by mizutama

せつない ラヴレター つたない ことば やりきれない 日々… 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 わたしの手からノートが落ちた。幻影は消えて、母の手のひらに溜まった泪が光った。
「お母さん…わたしはなにもの?わたしはだれの子?わたしはどこに生まれ、どこに行くの?ねえ、お母さん、教えて!」
 わたしは母の肩を揺すって、母の眼を覗き込んだ。母は、呆然と正面を見ていた。その正面には、わたしがいるはずだったが、わたしを見ていなかった。母はなぜなにも言ってくれないのか、わたしが知りたいことをなぜ隠しているのか…こんな心を乱すノートよりも、母自身から聞きたかった、母の口からじかに、聞きたかった…お母さん…わたしは母の唇に、自分の唇を重ねて、舌を入れた…
 母は悲しげな眼をして、わたしのなすがままにしていた。わたしはしだいに自我を忘れていった。だって、わたしが何者かだれも説明できないじゃない、あなたにわかる?この苦しみが、この痛みが。血が痛いのだ、身体を流れる蛇のような血が、痛かった…母の舌がやわらかく、わたしの舌の上で泳いだ。わたしはその動きを止めるために、母の舌を噛んだ。強く噛んだので母は思わずのけぞって、わたしを突き離した…ふふふ、お母さん、ごめんなさい、そんなつもりじゃなかったよ、許して…母は、笑って許してくれた…
 
 わたしが誰だっていいじゃないか、わたしはここにいるわたしだし、ずっとここに、母といっしょに暮らしてきたわたしなんだから…わたしたちはもう三日もなにも食べていなかった。お腹がすいた…ねえお母さん、なにか食べようよ!…わたしたちはキッチンへ行って、なにか食べ物をさがした。冷蔵庫のなかもさがしたけれど、なにもなかった。すべてが、干からびて、カビが生えて、腐っていた。冷凍室を見た…ああ、スープが。母が作って冷凍しておいたスープがあった。わたしはそれをあたためて、お皿に盛って、母とふたりで、向かいあって食べた。ときどきひたいがあたって、母も、わたしも笑った。おいしいスープだった。なにか黒くて白い虫が入っていて、ぬるぬるの食感が気持ちよかった…え?お母さん、なに?あ、これはきのこだね、わたし、虫かと思っちゃった、ごめんね、でもおいしいね、これ…母も唇にその虫のようなきのこを挟んで、笑った。わたしも唇に挟んで、そして、吸い込んだ…ああ、やっぱりお母さん、わたしはあなたの子だね。だってこんなに心が通じるもの、よかった、わたしはお母さんの子供、ほかのだれでもないあなたが産んだ、わたし…

 それから、母と、お風呂へいっしょに入った。「あや」といっしょに入ったように、母の背中を流し母の胸をさわり、お湯をかけあって、お湯のなかで抱きあった…ああ、気持ちのいい肌、お母さん、大好きだよ!わたしを産んでくれてありがとう…
 母がわたしの背中を撫でてくれた。いくども、いくども…だんだんと同じところを撫ではじめた。急にわたしの身体を回して、わたしの背中を見た。三本の細いケロイドがあった…
「あなたは…あなたは…」母が震えだした。手も身体も震えて、お湯が波立った…「あなたは、だれ?」母が震える声で聞いた、わたしはゆっくりと母の方へ向きなおって、言った「りょうよ…」母はわたしの顔を見つめた…「りょう?…」そうよ、本物のりょうよ!「あや」と呼ばれ続けてきた「りょうよ!」…
「お母さん…あたしはりょうよ、ほんとうのりょうなのよ…お母さん、りょうと呼んで、ちゃんとりょうと呼んで!」
「…あなたは…あなたは、あやなのね!」
「ちがう、あたしはりょうなの…お母さん、あたしはりょうなのよ!」
「…あなたは…りょう?…」


comment

ブログ管理人のみ

trackback

trackback_url

http://tensey.blog12.fc2.com/tb.php/258-95e5506a
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。